愛人からの浮気調査依頼・その2

派手 探偵の記憶

第一日目

愛人からの浮気調査依頼・その1
ある晴れた日の昼下がり、事務所に一本の電話が鳴った。40歳前後の女性からの浮気調査の問い合わせであった。少し話をしたものの、何か違和感を感じていた。そしてその日の夕方4時に面談することとなり来社して頂いた。4時5分前にその女性は約束通り当事

愛人さんからのご依頼による浮気調査を翌日の朝から実施する。

朝8時に対象者であるパトロンである彼の家前にて張り込みを始める。

 

8時20分、ご依頼者の言う通りの時間に車で出てきた。

まっすぐ日本橋にある彼が経営する会社に入る。そのまま会社にて張り込みを始める。

歩いて出かける事もあるらしく、出入口をしっかり見える位置で張り込む。

 

昼前にご依頼者より電話が入り、これから彼がご依頼者宅に来るという。

ここ最近は短時間しか滞在しないので、来てもそのまま続行してほしいとの事である。

彼の車が勤務先より出てきたので尾行する。

案の定、ご依頼者宅近くのコインパーキングに車を止め、ご依頼者宅マンションに入った。

12時40分。

ご依頼者宅は両国駅からほど近いマンションにある。

 

14時10分に彼はご依頼者と共にマンションより出てきた。

多分昼食を作ってもらい、食事を摂っただけなのであろう。コインパーキングで彼は車に乗り、ご依頼者に見送られ走り去る。

パーキングまで来て見送っているご依頼者が何とも悲しく見える。

こちらは彼をすかさず尾行するが程なくして会社に戻った。

 

16時半を少し回った時に彼が車の運転をして会社より出た。

彼が飲みに行く時は社員が運転してお店まで送り、車を自宅まで届ける事もたまにあるらしい。

銀座1丁目駅近くの路上に停車、すると17時過ぎに30歳前後、いや26、27歳くらいに見える若い女性が車に乗り込む。

すかさず写真を撮影する。なんと第1日目に女性が確認された。

探偵トトロ

いわゆる3号さんかな…?

ご依頼者より確かに若いが派手さを感じる。

銀座1丁目にて若い女性が乗り込んだ車はそのまま走り出て、西銀座にある地下駐車場に入った。

車を駐車した後、地上に出て、近くのブランドショップに腕を組みながら入った。

仲の良い父娘にも見えなくはない。しかし、

探偵トトロ

やはりパトロンと愛人だな…

 

小1時間ほどして小さな紙袋を持った女性と彼はブランドショップより出てきた。

多分、約束していた何かを買ってもらったのだろう。女性は満面の笑みを浮かべている。

その後、彼の好みなのか、天ぷら屋に2人で入った。

この時間になると近くの銀座のホステスさんたちが小綺麗な格好で歩いている姿が目立ち始める。

ご依頼者の話では、彼は車を運転する時は一緒に外食する際でも全くお酒は飲まないと言う。

 

案の定、ものの1時間ほどで天ぷら屋より2人は出てきた。

2人は腕を組みながら車を駐車した駐車場に入り、車に乗り走り出る。こちらも尾行する。

門前仲町駅近くのコインパーキングに駐車、2人で小洒落たオートロック式マンションに入るが女性が郵便受けを確認している。

そして2人がマンションに入るのを写真撮影。

女性が触れた郵便受けの部屋番号を確認。表札も出ていた。

探偵トトロ

502号室「山村」(仮名)さんか…

そのままマンション近くで張り込む。

 

22時前に彼が1人で出てきた。駐車場に行き、車に乗車、走り出る。

一応、尾行するが何のことはない、まっすぐ帰宅したのでこの日の調査は打ち切った。

第1日目で3号さんらしき女性の家も突き止められた。

愛人からの浮気調査依頼・その3
2日目依頼者である愛人さんに昨夜の10時頃に電話して第1日目の彼氏の行動を簡単に説明すると、予測していたのか驚く様子も無く、と指示された。第2日目は朝8時から彼氏、朝7時から女性宅マンション、と2か所2班で張り込みを開始する。女性は7時40

投稿者プロフィール

totoro
totoro
探偵歴30年を超えるベテラン探偵。現在は主に依頼者の相談を担当。

コメント