姉妹の家出調査・その7

アパート 探偵の記憶

姉妹の居住先を張り込み

姉妹の家出調査・その6
姉妹の家出調査の続きその6です。姉妹の居所を突きとめるために、尾行班を2組用意しショークラブから帰宅する姉妹を尾行することにした。

昨夜に確認された姉妹の居住先と思われる共同住宅に午前11時、それぞれ到着し張り込みを開始する。

姉妹それぞれ今日は勤務先のショークラブでのレッスンは無いはずである。

それと昨夜出来なかった妹のマンションの部屋の特定もしなければならない。しかし、これが上手く簡単に判明する。

まず妹が12時半に1人で出てきた。化粧しておらず、印象は少し違うがまず間違いはないだろう。近くのコンビニに行く。この間にマンションの玄関口が見える位置に女性調査員1名が待機する。

コンビニでは雑誌の立ち読みをして飲食物を購入、約15分くらいで出てきた。居住先マンションに戻る。妹がオートロックを操作して中に入ると同時に女性調査員も潜入する。そして妹の入った部屋が301号室である事を確認したのである。

とりあえず部屋の特定はできた。すると2時過ぎに妹と女の子2人の3人でマンションより出てきた。まだ断定はできないが3人は一緒に住んでいる可能性がある。1人の女の子は昨夜、一緒に帰宅した女の子である。

ショークラブに行くのだろうかと考えながら尾行する。3人で豊島園駅より電車に乗車、池袋に出て、山手線に乗り換え、新大久保駅で下車する。

15時前にそのまま3人で大久保駅先のビルに入る。ここは4階にジャズダンススクールがあり、3人はそこに入った。

18時15分前にダンススクールより3人で出て来た。ぶらぶらと歩きながら新宿方面に向かう。途中で洒落た食堂みたいなお店に入る。そして40分ほどで出てきて再び歩きながら勤務先であるショークラブ方面に向かい、19時前にはショークラブに入っていった。

ところで姉の方はというとアパートより15時をまわっても出てこない。すると17時過ぎにホストっぽい若い男性と出てきた。所作から彼氏っぽく見える。そして一緒にタクシーを拾い、乗車する。

バイクと車輌は用意しておいたので尾行する。歌舞伎町の中にある居酒屋に2人で入る。18時半過ぎに居酒屋より出てきた2人はその居酒屋の前で別れ、姉は勤務先であるショークラブに入っていったのである。

最終確認

姉妹とも居住先と判断される共同住宅よりそれぞれ出て勤務先であるショークラブに入った。

今夜は最終確認である。23時30分に前日と同じ体制でショークラブの前より張り込みを開始する。連日の張り込みにより近くのお店などの呼び込み男性たちが少し警戒を始めている。もしかしたら警察の張り込みと思っているのかもしれない。

うまく行けば今夜が最終日になる予定であるが、まだ未定である。周辺の店舗関係者にも気を遣いながら張り込みを続行する。

0時15分に姉が花束とプレゼントらしき紙袋を持ち、男性客と出てきた。出勤時とは服装が違う。店内の衣装みたいに派手である。多分、姉を指名して花束をあげた馴染みの客なのであろう。

一緒に近くの寿司屋に入る。姉は今夜もアフターをしている。妹の調査班はそのままである。1時半を過ぎても出てこないし駐車場に待機している車輌班からも連絡は無い。

すると2時少し前にショークラブの関係者と思える男性1名と共に女性5人が出てきた。ミーティングでもしていたのかもしれない。妹も5人の中にいた。そして駐車場に入り、いつもの車に全員で乗車、走り出る。

中野坂上あたりで1人の女の子が降ろし、その後、豊島園近くの妹の居住先と思われるマンション前で3人が降車しそのマンションに入る。2時40分である。

やはり妹はここに居住しているのは間違いない。多分、ショークラブで借り上げた部屋なのであろう。とりあえず張り込みは続行するも4時半過ぎには室内の灯りも消え、妹の調査班は調査を打ち切った。

時間は前後するが、お客と共に寿司屋に入った姉は1時半前にはお客と出てきた。男性客は姉をしつこく誘っているかに見えるが丁寧に断り、タクシーを拾い、男性客を乗せ、見送る。

姉もタクシーを拾うかと思ったが歩き出し、新宿区役所近くのビルの地下にあるスナックに入っていった。別のお客と待ち合わせなのか、働いているのか、知り合いの店なのか、潜入する訳にもいかず、また出てくるまで待つしかない。この張り込んで待っているのが探偵には辛い時間なのである。

なんと5時過ぎに姉1人で出てきた。働いていたのかもしれないと思いつつ、確認すると花束は持っていない。プレゼントらしき紙袋は持っている。近くでタクシーに乗り、居住先アパート方面に向かう。そして居住先であるアパートに入っていった。

もう間違いない。姉妹の居住先として特定する。ただ、各部屋の契約者については判明しないが何も敢えて今調べる必要はない。とりあえず今日の昼間に依頼者には簡単に報告しなければと思いつつ、短時間しか寝れない事を悔やみ、一旦調査を打ち切った。

姉妹の家出調査・その8
再会正午前に依頼者である母親に電話する。娘さん2人の居住先がそれぞれ判明した事を伝える。「本当ですか?2人ともですか?」と聞き直してくる。「本当です。2人とも元気にされています」と伝えると「本当にありがとうございます」とのお礼の言葉を掛けて

投稿者プロフィール

totoro
totoro
探偵歴30年を超えるベテラン探偵。現在は主に依頼者の相談を担当。

コメント