新妻の浮気・その4

男性の車 探偵の記憶

第5日目・男の出現

https://argus-research.org/blog/uwaki_tsuma3

第5日目の木曜日、前日同様に9時半過ぎに依頼者宅前に到着、張り込みを開始する。

13時を少し過ぎた頃に飲食物の入ったようなコンビニの袋を下げた45歳前後の男性が訪ねてきて家の中に入った。

夫である依頼者に至急連絡を取るも電話には出てくれない。

14時半過ぎに依頼者から電話が入る。大事な会議で電話に出れなかったようだ。

13時頃に男性が来て今も家にいる状況を説明すると依頼者は声もうわずり、そのような年齢の友人がいることや今日誰か訪ねてくるという予定も聞いていないという。

親戚関係にも思い当たる人物はおらず「絶対に浮気相手だ」と決めつけ動揺している。

これからも大事な会議があるが早退して帰宅すると言い出す始末。

気持ちは分からない事はないが、冷静になるように諭す。

その男性が浮気相手では無かった場合も考えて欲しいと伝える。

夫が連絡もせずに急に帰宅した事にまず不信感を抱く。探偵を雇っていた事に気付くかもしれない。そうなると今後の調査に支障が出る。

また、浮気相手男性であったとしても依頼者が到着するまで1時間以上はかかる。依頼者が乗り込む15時半の段階で不貞行為の最中とは限らない。乗り込んでいっても談笑中では浮気と認定出来ない。

まして相手は家を出た後に逃げるように去るであろう。警戒しながら。リスクが大きすぎる。

依頼者は説得に応じることなく、それでも急いで帰宅するという。

致し方ない。依頼者あっての調査である。

すると15時過ぎに男性がコンビニ袋を下げて一人で出てきた。写真を撮影する。

入る時は後ろ姿であったが今度はバッチリ顔が確認出来る。

依頼者に連絡する。男性が出たので家には帰らないでと。そして男性の尾行に切り替えると伝える。

最寄り駅とは逆の大通り方面に歩いて行く。途中のコンビニでコンビニの袋を捨てる。そしてコインパーキングに入り、精算して停めてあった車に乗り込む。

調査員1名がタクシーを探すも車の量が多い割には空車が拾えない。

男性の乗った車が走り出てしまった。ナンバーを控え、見送るしか無かった。

男性の車の尾行が出来ず、依頼者に連絡する。まもなく最寄り駅に着くという。絶対に帰宅しないでくれと念を押し最寄り駅で待ち合わせをする。

駅に向かう途中、男が袋を捨てたコンビニに寄り、捨てたコンビニ袋を回収、中身を調べる。

パスタとサンドウィッチなどの空き箱、プリンのカップ2個などが入っていたが不貞行為につながるようなものは無かった。

車の所有者特定と盗聴器設置

最寄り駅に着くと既に依頼者は待っていた。かなり冷静さを取り戻していたようで近くの喫茶店に行く。

とりあえず状況を説明してデジカメで撮影した訪ねてきた男性の顔写真を見てもらう。全く知らない人だという。そして子供のいる自宅に来ていた事にかなりのショックを受けている。

しかし、浮気と判断するには情報が乏しい。

確かにご主人の留守の時に訪ねてきている男性は怪しいのだが、滞在していた時間は食事を含め約2時間である。説明すると冷静さを取り戻している依頼者は納得してくれてはいる。

今後の調査の方法を検討する。

まず「男性の車両ナンバーからの所有者の特定」である。

現在ではナンバーから所有者を特定する事は出来ないが、当時(平成19年11月以前)においては陸運局で所有者を特定する事は可能であった。

特定する事によって男性を調査する事も出来るが、現在、完全に浮気相手と断定出来ていない為、男性に対する調査は浮気相手と断定出来てからという事となった。

依頼者にしてみれば男性についてもいろいろと知りたいのだろうが、やはり調査料金が気になったようである。

次に「依頼者の自宅に盗聴器の設置」である。

これは違法ではない。

他人の家に勝手に盗聴器をつける事は明らかに違法行為であるが依頼者の自宅に依頼者の指示でつける事は違法とされない。

よって今まで通り妻に対する素行調査をしながら、再び男性が訪ねてきた場合には会話などを録音する調査を併行して行う事となった。

ただ今日、会っているので次回の調査は来週の水曜日にしてほしいという。

かまわないが水曜日や木曜日と断定するには早いと説明するが予算もあるのだろう。

新妻の浮気・その5(完)
第6日目妻が生理になったため、第6日目の調査は9日後の水曜日となった。9時半過ぎに依頼者宅前に到着、張り込みを始めるが、自転車を積んできた車とバイクを用意してある。何しろ前回、訪ねてきた男性は車で来ている。盗聴器を作動。テレビの音の間に乳児

投稿者プロフィール

totoro
totoro
探偵歴30年を超えるベテラン探偵。現在は主に依頼者の相談を担当。

コメント