大乱闘・その2

銀座 探偵の記憶

初日・勤務先からの尾行

大乱闘・その1
浮気調査の依頼者の中には「ラブホテルや相手の家に配偶者が入ったらすぐに連絡をくれ、その現場に行きたい」と希望される方がいる。通常は丁寧にお断りしている。なぜお断りしているのか、理由は2つある。一つ目は相手の家に入っても、入っただけでは浮気の

退社定時は夕方17時半であるが16時より勤務先での張り込みを再開する。

仕事柄、殆ど会社にいるらしいがたまに接待や付き合いで早めに出る事もあるらしい。

18時10分前に部下らしき若い女性4人と共に勤務先ビルより出てきた。

この4人の中に愛人がいるのかもしれない。

追跡を開始する。新宿駅寄りの居酒屋に5人で入った。

出てくるまで待つしかない。

21時過ぎに出てきた。しかし男女合わせて40人以上いるかもしれない。皆が挨拶をしている。対象者がこの中では一番偉い人に思えた。

そのうち、皆と別れ、課長か係長クラスなのか40歳前後の男性と30歳過ぎの男性2人の4人で歩き出し、新宿駅を回り、繁華街日本一といわれる歌舞伎町に入っていく。

そしてあるソシアルビルの4階のクラブに入った。

対象者のなじみの店なのか3人を連れて行った感じが伺われる。

その店のホステスが愛人かもしれないと思いつつ、再び張り込む。

探偵は待つのも仕事である。近くの店の黒服やキャッチたちが訝しげにこちらを見ている。

23時20分にママらしき女性とホステス3人に見送られ、対象者ら4人が出てきた。

愛想良く挨拶して別れる。しばらくして対象者のみが部下3人に見送られ、タクシーに乗車、こちらも後続のタクシーで追跡する。

なんのことはない。まっすぐ帰宅した。その時点で今日の調査は終了した。

2日目

金曜日の午後16時、ご主人の勤務先ビル前にて張り込みを開始する。

なんと定時より前の17時少し前に単身で出てきた。新宿駅に向かう。

地下鉄丸ノ内線に乗り、赤坂見附駅で下車、赤坂プリンスホテルに入っていった。

そしてある団体が主催する宴会場へと入った。やはり宴会場のあるフロアーで張り込みを開始する。いつ途中退席するかも判らない。

20時45分に宴会が終了したのか、ぞろぞろと人が出てくる。対象者も同年代らしき3人の男性と共に出てきた。

ホテル前で男性1人と別れ、3人でタクシーに乗車する。

その後、銀座7丁目で下車し3人でソシアルビル5階の高級クラブに入っていった。

連日の飲み会である。ただ夜の銀座には閉口する。ポーターや黒服がうろうろしている。

また出てきてもタクシーをどこで拾うかによって尾行が成功するか大きく左右される。

まして12月の金曜日である。どこのお店もお客が多く、かき入れ時だろう。

事務所に連絡すると運の良い事に調査が早く終了した別件の調査員が車とバイクで応援に来てくれる事となった。

しかし対象者が入店したソシアルビルの前には各店のポーターが陣取り、駐車ができず、そのビルより最も近いタクシー乗り場近くで待機してもらう。バイクの応援は本当にありがたかった。

23時40分頃に対象者ら3人がホステス3人と共に1階に降りてきた。ホステスに見送られ、新橋駅方面に歩き出す。再び追跡の開始である。

バイク班はバイクを押してついてくる。車両班にも連絡する。

新橋駅前にて男性1人別れ、対象者と男性はタクシー待ちに並ぶ。調査員もすぐ後ろに並ぶも年末でタクシーが少ない。バイク班は既に近くに待機してくれている。

車両班も少し遅れて間に合い待機してくれていた。対象者ら2人がタクシーに乗るも後続のタクシーが来ていない。対象者のタクシーが走り出る。車両とバイクの応援は助かった。調査車両に飛び乗り、タクシーを追尾する。

しかし、なんのことはない、対象者の自宅近くまで送られて対象者のみ降車、帰宅するのを確認。本日の調査も浮気は確認できなかった。

429 Too Many Requests

投稿者プロフィール

totoro
totoro
探偵歴30年を超えるベテラン探偵。現在は主に依頼者の相談を担当。

コメント