妻のパートとは・その3(完)

風俗嬢 探偵の記憶

報告

429 Too Many Requests

依頼人である夫に電話を掛ける。すぐに出た。

探偵トトロ

実は本日も印刷屋には行かなかったのです。

ご主人

えっ、今日もですか?

探偵トトロ

ハイ、ただ買い物とかでは無く、ラブホテルに行って男性と密会というか、それも2度なのです。

ご主人

2度って?

それより浮気相手の男性は特定できたのですか?

写真は撮れているのですよね?

夫は浮気していた事実の方が大きかったのであろう。

相手の男性の事を気にしている。

 

探偵トトロ

いや、浮気というか、男性が別々なんです。

状況からこちらの判断で奥様をずっとマークしました。

どうやら性的サービスをする商売をしている様なのです。

ご主人

えっ、妻が!?

本当に今日、尾行した女は妻なのですよね!?

探偵トトロ

残念ですが間違いありません。

奥様です。

ご主人

信じられない。

妻が…売春…

夫は予想だにしない結果を聞かされ、無言となってしまっている。

 

探偵トトロ

もしもし、もしもし、ご主人、大丈夫ですか?

ご主人

明日、朝一番にそちらに伺いますので状況を詳しく説明してください。

写真を見せてください。

そして、明日も今日と同じように調査をお願いします。

探偵トトロ

わかりました。

と言って電話を切った。

 

3日目

翌日の朝9時にご依頼者は息をせくようにやってきた。

悲痛感を漂わせ、聞いてくる。

ご主人

妻は売春をしているのですか?

本当ですか?

探偵トトロ

はい。

現像してできあがった写真を何枚か見せ、時系列で説明する。

夫は肩をうなだれて聞き入っている。

前日までの口頭による報告を効き、写真を見終わり、「フーッ」とため息をつく。

ご主人

今日の行動までは見てください。お願いします。

今、頭の中が混乱しているので整理して明日、お返事します。

顔が青ざめていた。

探偵トトロ

わかりました。

9時前には調査員は既に第3日目として張り込みを開始していた。

夫が当事務所で妻の行動の写真を見ていた9時過ぎ、妻は自宅から出てきた。

やはり小綺麗な格好をしている。

松戸新田駅から松戸行き電車に乗り、松戸駅から常磐線に乗り変える。

日暮里駅で下車し、昨日、確認された待機所の部屋があると思われるマンションに入る。

10時40分には荷物を持ち、マンションより出てきた。

そして駅近くのラブホテルに入ったのである。

もう「デリヘル(ホテヘル)嬢」として働いているのは間違いない。

ラブホテルへの入店の写真も撮影してある。

12時ちょうどくらいに初めて見る中年男性とラブホテルより出てきた。

少し歩いたところで別れる。ラブホテルから出た写真や男性の顔写真なども撮影する。

男性と別れた妻は近くのコンビニに入り、飲食物を購入してマンションに戻った。

その後、妻は午後も2人の男性とそれぞれ1時間半ほどを別々のラブホテルで過ごし、午後4時半には帰路についた。

たった3日間の調査であったが、そのうち2日間で5人の違う男性とラブホテルで過ごしたのである。

投稿者プロフィール

totoro
totoro
探偵歴30年を超えるベテラン探偵。現在は主に依頼者の相談を担当。

コメント